トップページ »MOS Excel 2013 資格対策講座


1日速習講座一覧

法人研修のご案内Update

新人研修のご案内Update

キャンペーン情報Update

グループ受講特典Update

Ruby・C#プログラミング講座

セミナールーム・日程

その他のメニュー

教育サービスのご案内

会社紹介

パートナー企業一覧

オフィシャルブログ

テキスト出版のお知らせ

ExcelVBAセミナーテキスト

ExcelVBAセミナーテキスト
2010/2007/2003対応

日経BP社より好評発売中!

未来企業インタビューに掲載 社員研修・社員教育セミナーの一括見積もり
キャンペーン01のお申し込みについて
お申し込みの際、各講座のご受講希望日をそれぞれお選びいただき、お申し込みフォームの備考欄に「MOSキャンペーン01 A」または「MOSキャンペーン01 B」とご記載ください。
MOS Excel 2013 資格対策講座(スペシャリストまたはエキスパート)にお申し込みいただいた方全員に、Windowsで使える便利なショートカットキー一覧を記載したフロンティアリンク オリジナル「使える!マウスパッド」をプレゼント。
※マウスパッドプレゼントは、数がなくなり次第終了とさせていただきます。
\34,000(税抜)
Excelの実力を証明したい方に!
MOS試験とは、Microsoft Office Specialistの略で、Microsoft Officeのアプリケーション操作スキルや理解度を客観的に証明する資格試験です。
企業内でのPC業務をいかに効率的に行えるかを判定する試験のため、資格を取得することで、ご自身の作業効率化に繋がります。
スペシャリスト講座の詳細をみる
\44,000(税抜)
Excelの高度なスキルを証明したい方に!
MOSスペシャリストの上位資格であるエキスパート試験は、Excelの高度な分析機能や関数が使えることを証明する資格試験です。エキスパートの習得は、その高度な操作スキルから、企業内でも高く評価されていると同時に、履歴書の差別化ポイントにもなります。
エキスパート講座の詳細をみる
MOSとは?
MOS(Microsoft Office Specialist)試験においてMicrosoft Officeのアプリケーション操作スキルや
理解度を客観的に証明する、世界で通用するマイクロソフト社公認のパソコン資格です。
パソコンスキルを客観的に証明
「Excelが分かる・使える」といった、目に見えないスキルを客観的に証明できます。資格はMicrosoft Officeのバージョン(2013)で取得できます。
対策学習が実務力に直結
実際のアプリケーションソフトをコンピュータ上で操作する実技試験なので、資格取得だけではなく、対策学習によってパソコンを使う実務力がつけられます。
業務や作業効率が向上
様々な機能を効率的に使いこなすスキルが身につくため、現場でのパソコンを使った業務や作業の効率化が図れます。
就職・転職時の実力アピールに
就職・転職をはじめ、社内におけるパソコンスキルのアピールに効果的です。また、多数の企画で社内教育として導入されています。
取得結果をスピーディーに活用
受験後すぐに「合否」の結果が分かります。取得したその日から履歴書に記載して、就職・転職活動にも活かせます。
世界で通じる国際資格
約200の国と地域で実施されているグローバルな認定資格です。世界共通の「合格認定証」や「デジタル認定証」が発行されます。
※マイクロソフトオフィススペシャリスト公式サイトからの転載