トップページ »講座一覧»


1日速習講座一覧

法人研修のご案内Update

新人研修のご案内Update

キャンペーン情報Update

グループ受講特典Update

Ruby・C#プログラミング講座

セミナールーム・日程

その他のメニュー

教育サービスのご案内

会社紹介

パートナー企業一覧

オフィシャルブログ

テキスト出版のお知らせ

ExcelVBAセミナーテキスト

ExcelVBAセミナーテキスト
2010/2007/2003対応

日経BP社より好評発売中!

未来企業インタビューに掲載 社員研修・社員教育セミナーの一括見積もり

フロンティアリンクビジネススクールが発行している
メールマガジンの購読登録ページです。

フロンティアリンクビジネススクール メールマガジン購読登録

メールマガジン購読登録について


フロンティアリンクビジネススクールにて発行しておりますメールマガジン購読をご検討いただき、誠に有難うございます。

メールマガジンには、ホームページには掲載されていない限定特別プランや、スキルアップに役立つ情報などを掲載しております。
登録及び購読は全て無料でございますので、購読をご希望の方は大変お手数ですが、下記フォームに必要事項をご記入の上、「購読する」ボタンをクリックしてください。
登録確認メールの自動送信後、次回発行のメールマガジンよりお届けいたします。

お申し込みページはお客様のプライバシー保護のため、ベリサイン 256ビットSSLにより暗号化されて通信されます。詳しくは右のシールをクリックしてご確認下さい。

  • 入力いただく個人情報の取扱については [こちら] をご確認下さい。
  • 登録確認メールは下記の「購読する」ボタンをクリックした後、すぐに自動送信されます。
    万一、1時間以上経過してもメールが届かない場合には、メールアドレスの入力違い、あるいは「迷惑メールフォルダ」等へのメール自動振り分けの可能性がございますので、ご確認下さいますようお願い申し上げます。

メールマガジン購読登録フォーム


「※」マークが記載された欄は必ずご入力下さい。
半角カタカナや特殊記号は文字化けする可能性がございますので、ご使用をお控え下さい。

お名前(ふりがな)
例: つくだ たろう
お名前
例: 佃 太郎
会社名・団体名
例: フロンティアリンク株式会社
所属部署名
例: 教育事業部
電話番号
例: 03-6421-2531 *半角
メールアドレス
*半角
メールアドレス確認
確認のためメールアドレスをもう一度ご入力下さい

フロンティアリンクビジネススクール 個人情報保護規定

個人情報の取り扱いについて

弊社では、本サイトを利用する皆さんの個人情報が重要なプライバシー情報であることを認識し、皆さんに安心して弊社運営サイトをお使いいただくための体制を整えています。本サイトをご利用いただくうえで、皆さんにとって、より便利でより多くの情報を提供するためには皆さんの個人情報が必要になる場合があります。この「プライバシーポリシー」では、その個人情報の取り扱いに対する弊社の考え方を説明しています。
本サイトをご利用になる前に、皆さんの個人情報の収集や利用についての弊社の考え方をお読みになり、内容に同意されたうえでご利用いただくようお願いいたします。本サイトをご利用いただく事により、弊社の個人情報の取り扱いについて同意された事として取り扱わせていただきます。

個人情報の収集・利用

弊社では皆さんにお断りすることなく個人情報を収集することはありません。また、皆さんから個人情報を提供していただく場合には、その使用目的を明らかにしたうえで、適切な範囲で個人情報を収集します。弊社では皆さんが本サイトをご利用いただく際に、Eメールアドレスなど個人を識別し得る情報等を収集し、個人情報のデータベース化を行っています。このデータベース化は皆さんの利便性を高めることを目的としており、法令または当サイトに別段の定めある場合を除き、個人情報が皆さんの同意なく第三者に開示されることはありません。
また、本サイトで収集された情報は特定の限られた目的につき、外部の第三者に業務を委託する場合があります。弊社はこれらの会社に対して必要な目的の範囲内で必要な情報のみを開示し、契約によりそれ以外の目的での情報の使用を禁止しています。

個人情報の修正・更新

皆さんの個人情報に誤りがあった場合や変更が生じた場合、あるいは皆さんが弊社のサービスを望まなくなった場合には、問合せ窓口までお問合せください。ご本人であることを確認の上、合理的な範囲内で速やかに対応いたします。

個人情報の取り扱いの変更

弊社が、この「個人情報の取り扱いについて」を更新する場合には、その変更について本サイトに掲載します。それにより皆さんは常に弊社がどうのような情報を収集しているか、どのように使用しているかについて知っている状態にあることとなります。