トップページ »開発者育成コース

講座一覧

法人研修プラン

グループ受講特典

その他のメニュー

セミナールーム・日程

教育サービスのご案内

お申し込み/お問い合わせ

会社紹介

パートナー企業一覧

オフィシャルブログ

セミナー動画紹介

テキスト出版のお知らせ

ExcelVBAセミナーテキスト

ExcelVBAセミナーテキスト
2010/2007/2003対応

日経BP社より好評発売中!

キャンペーン情報

社員研修・社員教育セミナーの一括見積もり

業務課題をテーマに開発スキルを学習! 効率的な一日速習と
充実した個別サポートで、開発スキルをしっかり習得可能です!

外注か、内製か

業務効率化を進める際には、既存システムの改良や新規システム構築が必要なケースが多くあります。この際、最初に「自分たちで行うか」「外注するか」という判断を下さなければならない場合が殆どです。

外注と内製のメリット・デメリットの詳細は下記に示しますが、簡単にまとめますと、

  • 外注: 高クオリティだが高コスト、低いメンテナンス性
  • 内製: 中クオリティだが低コスト、高いメンテナンス性

ということになります。
外注・内製の比較表
また、外注の場合は使用されている技術の詳細が分からない(=ブラックボックス化)ことが多いのに対し、内製の場合は技術を理解した上で構築していますので、今後の類似業務への応用や、場合によっては類似システムの外販も可能となるケースもあります。このため、現在ではシステム改良や新規構築に関し、基本方針として内製化を選択する事例が多くなってきています。

フロンティアリンクの開発系講座の特色

システムの新規構築や改良を内製で行う場合、必要に応じて「開発スキル」を習得してから、あるいは習得しながら開発を進めるケースも多く存在します。フロンティアリンクではこのようなニーズにお応えすべく、データベースシステム・基幹システム連携・Webサイト・スマートフォンアプリ等に関する開発講座を50種類以上設定。全ての講座が実務直結型の一日速習講座であり、開発スキルを効率的に習得出来ます。

さらに、講師は全員が現役の開発者・コンサルタントですので、実際の開発テーマに関する具体的な相談・アドバイスも直接可能である点が、通常のPCスクール等との最大の違いとなっています。

フロンティアリンクの開発者育成コース

2012年3月より、フロンティアリンクでは従来の一日速習コースに加え、「本格的に開発スキルを習得したい」お客様を対象とした「開発者育成コース」を新たにラインアップ。一日速習講座を個別に受講するよりも効率的、かつコストパフォーマンス良く開発スキルを習得することが可能です。

メリット1: 受講後サポートオプションを半年間、何度でも利用可能!


セミナー受講でスキルを習得した後、実際の開発に入った段階では、個別の疑問点や質問・課題が出てくるケースも多くあります。このような場合に利用可能な「受講後サポートオプション」を半年間、何度でも利用可能です。しかも、通常のサポートオプションでは対応していない、各種実践レベルの講座についても対応をしていますので、開発の際に生じる細かな問題に対しても安心して取り組んでいただくことが可能です。

メリット2: ビジネスヘルプデスク初回90分を無料で利用可能!


習得する必要のある開発スキルは実際の開発テーマと密接に関係しているため、同じ講座を受講する場合であっても注力すべきポイントが異なるケースも多く存在します。開発者育成コースを選択した場合には、開発テーマに基づいたマンツーマンサポートを行う「ビジネスヘルプデスク」を90分無料で利用可能です。覚えるべきスキルの洗い出しや、実際の開発に関するアドバイス、演習課題に関する方針などを業務テーマに基づいて講師がマンツーマンで直接説明しますので、スキル習得をより効率的に進めることが可能となります。

メリット3: 受講料が最大41%オフ! 個別講座受講後のコース変更も可能!


開発者育成コースでは一日速習講座を個別に受講される場合と比べ、最大で受講料が41%オフとなります。また、開発者育成コースで設定されている講座を個別に受講された場合、後から開発者育成コースへの変更も可能です。その際はお支払い済みの受講料はコース料金に充当し、差額をお支払いいただく形となりますので費用の無駄は発生しません。このように個別講座のレベルやクオリティを確認してから受講することも可能ですので、安心してご参加いただくことが可能です。

*原則としてコース変更受付は個別講座の最終受講日から1ヶ月以内といたします。また、料金充当の対象となる個別講座は、最大3講座までといたします。
*割引率につきましては、受講後サポートオプション半年間の料金 298,800円(2014/3/31まで)・317,520円(2014/4/1から)も含めて計算をしております。

フロンティアリンク 開発者育成コースの詳細

フロンティアリンクの開発者育成コースでは、業務テーマに合わせる形で「アクセス開発者育成コース」「アクセス+エクセル開発者育成コース」「Web開発者育成コース」の3コースを設定しています。

いずれのコースも受講期間は6ヶ月で、各講座の参加スケジュールについては通常の一日速習講座スケジュールに基づいて自由に決定することが可能ですので、開発テーマの進捗や業務スケジュール等に応じて、柔軟にご受講いただくことが可能です。

アクセス開発者育成コース


大量のデータを効率よく管理し、集計や分析等を行うための強力なツールであるアクセスは、単体での活用はもちろんですが、基幹システムと連携させることによってより効率的な処理を進めることが可能となります。「アクセス開発者育成コース」では、アクセスを中心としたシステムを構築する際に必要となる開発スキルを全て網羅しています。

アクセス開発者育成コース 受講フローチャート

アクセス初級 アクセス応用 テーブル設計実践 基幹システム連携・ODBC入門 クエリデータ操作実践 SQLServer入門

標準学習期間

1~3ヶ月

コース期間

6ヶ月


コース価格

528,000円(税及びテキスト代込み、講座通常価格 867,240円 より 41% オフ)

アクセス+エクセル開発者育成コース


エクセルを中心とする業務フローに従って様々な処理を行っている場合、アクセスとエクセルを組み合わせることで作業が大幅に効率化できるケースがあります。「アクセス+エクセル開発者育成コース」では、アクセス開発者育成コースの内容に加え、アクセスとエクセルの連携に必要な開発スキルも合わせて習得することが可能です。

アクセス+エクセル開発者育成コース 受講フローチャート

アクセス初級 アクセス応用 テーブル設計実践 基幹システム連携・ODBC入門 クエリデータ操作実践 SQLServer入門

*エクセル応用講座とエクセル超速実践活用講座はいずれかの選択となります。

標準学習期間

1~3ヶ月

コース期間

6ヶ月


コース価格

618,000円(税及びテキスト代込み、講座通常価格 1,015,200円 より 39% オフ)

Web開発者育成コース


Webページは現在、ビジネスを効率的に進める上では欠かせない存在となっています。従来は外部の専門業者に作成やメンテナンスを委託するケースが多く見受けられましたが、細かなメンテナンスやページ追加については内製化する動きも最近では多くなってきています。また、スマートフォンの普及に伴い、HTML5等を活用したWebアプリケーションの開発ニーズも高まってきています。Web開発者育成コースでは、Webページ・Webアプリケーションの作成・メンテナンスに必要な開発スキルを一通り習得することが可能です。

Web開発者育成コース 受講フローチャート

標準学習期間

1~3ヶ月

コース期間

6ヶ月


コース価格

528,000円(税及びテキスト代込み、講座通常価格 802,440円 より 34% オフ)

お申し込み方法

お申込からご受講までの流れ(開発者育成コース)

WebフォームもしくはFAXにて、初回講座受講日前日の12:00までにお申込ください。なお、
「残席僅少」の際は、 お手数ですがお申込前にお電話にて予約状況をご確認ください。
TEL: 0120-128-369 / 03-6421-2531 (平日・土曜 9:00~18:00|日祝 10:00~17:00)
お申込受付後、1営業日以内にお申込内容のご確認メールをご送付いたします。
お申込内容のご確認をお願いいたします。 なお、本確認メールにて開発者育成コースへのご参加を証明する「コース登録ID」をお送りします。コース登録IDは2回目以降の講座お申込の際に必要となりますので、大切に保管下さいますようお願いいたします。
お申込内容のご確認メールご送付の一両日中に、受講票をメールにてご送付いたします。
当日はこの受講票をセミナー受付時にご提示下さい。
請求書が必要な方は請求書到着後、不要な方はご確認メール受信後、
1週間以内に銀行振込にてお支払下さい。お振込先はご確認メールにてお知らせいたします。
*お支払方法は銀行振込のみとなっております。何卒ご了承下さい。
当日は筆記用具と受講票をお持ち下さい。
皆様のお越しを担当者一同、心よりお待ち申し上げております。
2回目以降の講座お申込については、通常の一日速習講座のご予約と同様、WebフォームまたはFAXにて、開催日前日の12:00までにお申込ください。なお、その際は初回お申込時に発行した「コース登録ID」を必ずご記入下さい。